中古マンション投資をするメリット|賢く稼ぐ

ローンの威力を知ろう

集合住宅

中古マンション投資をするのであれば、必ずローンを組みましょう。なぜならば、レバレッジ効果を享受できるからです。現金一括で物件を購入し、中古マンション投資をする人もいますが、この場合、得られる利回りは5%から10%程度です。しかし、ローンを組んで中古マンション投資をすれば、これをはるかに上回る利回りを得ることができます。例えば、1000万円の中古マンションを100万円の頭金と900万円のローンを組んで買ったケースを考えてみましょう。この物件の年間家賃が60万円だとすれば、投下資金である100万円に対する利回りは60%にもなります。これがレバレッジ効果の威力です。単純計算すれば、2年も経たないうちに頭金と同等額の利益を得たことになります。但し、注意すべきことはキャッシュとして回収できているわけではないという点です。家賃のほとんどはローン返済にまわるので、ローンを返済した分、中古マンションが名実ともに自分のものになったということになります。それでも、100万円を投資しただけで、いずれは1000万円の中古マンションが手に入るわけです。同じ状況を複数作れば、その分、利益は増えていきます。ローンを組んで中古マンションを買うという方法は、中古マンションを購入するだけの現金を用意してから1戸ずつ買っていくという方法よりも、はるかに速いスピードで資産を積み上げていくことが可能となるのです。そして、ローンを完済した後は、中古マンション投資から得られた利益が全て自分の手元に残ることになります。